【キャンパーの聖地】ふもとっぱらキャンプ場

キャンパーの聖地と言われている「ふもとっぱらキャンプ場」に行ってきました。

アニメの「ゆるキャン△」や「GOOUTフェス」などで使われている場所で天気が良ければ富士山がどーーんと見えるキャンプ場です。以前は、予約もせずに行けたのですが、近年のキャンプブームとコロナ禍の影響で事前予約が必要になり、しかも事前予約も予約開始から1~2分もすれば完売してしまう人気のキャンプ場が奇跡的に予約が取れたので行ってきました。

お目当ては、富士山のてっぺんから朝日があがって見える「ダイヤモンド富士」

ふもとっぱらキャンプ場から運が良ければ、3月と10月ごろにだけダイヤモンド富士が見れます。 <6時30分ごろから日がのぼりはじめるのでここから20分位晴れてれば見れます。> 

金曜日の仕事終わってから、深夜に車を走らせて道の駅に車中泊をして朝5時すぎにキャンプ場に向けて出発しました。 キャンプ場に着いたのは朝6時頃ですが、もうすでに入場待ちの列が出来てます。<朝8時過ぎにキャンプ場に入れるので早目に来て並ぶ人も多い> 8時頃までは車が動かないので、車を置いて徒歩でキャンプ場に入ってダイヤモンド富士待ちをしてました。

見えました。ダイヤモンド富士。

感激。 富士山の頂上から朝日が昇ります。この写真は加工をしてないです。

初日は、この時間帯だけすっきり晴れててあとは、ずーーっと曇って富士山は見えなかったです。昼間は、Tシャツで過ごせて夜は着こまないと寒いけどほんと良い季節です。

2日目も、ダイヤモンド富士を見ようと6時からコーヒー淹れたりしてスタンバイ。

6:20頃は、雲も少なく今日も見れそう!!って期待しましたが6:30頃には雲で富士山が隠れました。。。残念でしたがこんな感じで富士山が見えました。

太陽が富士山のちょうど下から上るので、雲に富士山の影が写ってます。ネコみたいな影が富士山の影。ただ、座ってぼけーーーっとしてるだけでしたが、良い時間を過ごせました。

緊急事態宣言も明けたので、帰りは大渋滞でした。。。

【2022年卓上カレンダー】キャンペーン終了のお知らせ

ご応募くださった方ありがとうございます。 思っていたより多くの方々からご連絡を頂きました。 2021年10月11日(月)8:30で 数量50部に達しましたのでキャンペーンを終了いたします。

ご応募くださった方には、順次郵送していきます。 

弊社では、オリジナルの卓上カレンダーを毎年数十万個製作しております。ロットが多い物から少ないものまで、デザインから印刷、加工、発送まで全て対応できます。 使用用途に応じて色々な仕様の卓上カレンダーを提案も致します。

是非とも、オリジナル卓上カレンダー製作の際は、お声がけください。

今年も社内で、卓上カレンダーを製作しました。去年に製作した2021年度版は、コロナ禍が始まっていたこともあり「抗菌ニス」を使ったカレンダーを製作しました。

今年は、エコをテーマに2022年度版の卓上カレンダーを作りました。

■ポイント

①通常のリングだと、コイルを巻いてあるリングを使う所を「紙リング」を使用しています。紙リングを使用することにより、すべてリサイクルできる紙ゴミとして処理ができます。

②FSC認証紙を使用しております。きっちり管理された環境の中で伐採された木材から出来た紙を使ってFSC認証マーク取得をしております。

③カレンダーの用紙をチップボールというグレーの塗工などほとんどされていない紙を使ってます。

多数のご応募ありがとうございました!

食品の2次梱包箱作業

食品の2次梱包作業は、弊社工場で梱包作業ができます。 日保ちする焼き菓子、飴など少しコロナ禍が落ち着き旅行される方が増えてきて、急に販売量が増えた、お歳暮のセット作業が対応できないなど、急なセット作業のお手伝いが出来るようにしております。

ここ最近、セット作業が増えてきました。

写真は、イメージですがこういう包装されているお菓子を梱包箱にセットしていきます。 箱の設計/デザイン/製作も弊社で対応できます。

環境配慮したパッケージのご提案もさせていただきます。

ご相談は、問合せフォームもしくはメールでご連絡頂ければと思います。

メール:h-koshida@kobido.co.jp

【2022年度卓上カレンダー】が出来ました。

弊社では、オリジナルの卓上カレンダーを毎年数十万個製作しております。ロットが多い物から少ないものまで、デザインから印刷、加工、発送まで全て対応できます。 使用用途に応じて色々な仕様の卓上カレンダーを提案も致します。

是非とも、オリジナル卓上カレンダー製作の際は、お声がけください。

今年も社内で、卓上カレンダーを製作しました。去年に製作した2021年度版は、コロナ禍が始まっていたこともあり「抗菌ニス」を使ったカレンダーを製作しました。

今年は、エコをテーマに2022年度版の卓上カレンダーを作りました。

■ポイント

①通常のリングだと、コイルを巻いてあるリングを使う所を「紙リング」を使用しています。紙リングを使用することにより、すべてリサイクルできる紙ゴミとして処理ができます。

②FSC認証紙を使用しております。きっちり管理された環境の中で伐採された木材から出来た紙を使ってFSC認証マーク取得をしております。

③カレンダーの用紙をチップボールというグレーの塗工などほとんどされていない紙を使ってます。

今年も、プレゼントキャンペーンを致します。数に限りがございます。

是非、使ってみたいという方は、ご連絡をください。

応募先:巧美堂印刷㈱ KBクラフト事業部 越田宛にメールもしくは、問合せフォームからご連絡をください。  問合せフォーム←クリックして頂くと問合せフォームに移動します

メール:h-koshida@kobido.co.jp

宛名に 卓上カレンダー  と記載して、本文に送り先、お名前を入れて頂ければ郵送いたします。ぜひ、応募してください。

期間:2021年11月30日(火)まで、もしくは応募定数50部に達した時

【Kome Kami】廃棄されるお米から作られた紙

先日、日経産業新聞に金沢にある「ぶどうの木」という結婚式、飲食店、洋菓子の製造販売されている会社さんが「Hazico(ハジコ)」という「素材を無駄なく、もっとおいしく」をテーマに、製造工程上の端材や副産物を活用する商品。を販売されているという記事を読みました。 どの業界でも、廃棄されるものを生かして使うという取組みをされていて特に食品関連の会社は、食品ロスに関しては、食材がもったいない、経費の無駄などの側面からも大事な取組みになっていると感じます。

記事にも「おいしくて、美しいて物語がある商品作りが大切」という事を考えて商品開発されていると書いてあり、この「物語」が大事だと感じました。

弊社でも、ゴミの多くがリサイクルできる紙とは言えリサイクルするには多くのコストや材料など使う必要が出てきます。できればそのまま使ってもらえる方法や取組みが出来ればその方が環境に優しいことだと感じてます。

以前、当社で使ったKome-Kamiの端切れでメモ帳を作って応募があった方にメモ帳を送りました。個人、会社の方だけでは無く小学校の先生からも問合せがあり、小学校の授業でも使ってもらえたとお聞きしました。

前に Kome-Kami を作るうえで、苦労された話をお聞きしていていました。お米を原材料にして紙を作るのはむつかしかったと。お米は、粘り気が出るので紙に入れるとうまく平滑性が出ないなど苦労してもこの紙を作られたのは、廃棄される材料を活かしたい、食品ロスに協力したいという思い、物語だったのではないかと。 少しでも弊社でも協力したいと思っております。

今回も、端切れのKome-Kami のメモ帳を再度作りました。

※今回も端切れになるので数は少ないです。2021年9月10日(金)製造分

ペーパル様が作った「食べられなくなったお米から作った紙」Kome-kamiを使って小さなメモ帳を作りました。

80mm角で、しっかり厚みのあるメモが入っています。

メモというよりカードみたいなイメージです。すごく書き心地の良い紙です。

ちょっとメモなど渡す時に、話題にしてもれると嬉しいです。お米が入っている紙です。

余った部分で作っているのでそんなに数は無いですが、ちょっともったいなかったので作ってもらいました。

10個無料配布致します。

問合せフォームより 「Kome-kami メモ」希望で住所、お名前を送ってください。

↑太字をクリックしてもらえれば、問合せフォームに移動します。

先着10名様に随時郵送いたします。無くなり次第終了します。

【飛沫防止段ボールパーティション】選挙向に製造販売

毎日のように、新聞で衆議院選挙の話題が出るようになってきて弊社にも段ボールパーテーションの引合いが増えております。

弊社のパーテーションのメリットは、

①安価である。 

Amazonでの販売価格1枚/960円 送料、税込み<北海道、沖縄+離島は除く>

※Amazonの販売価格と当社から販売する価格とは値段が違います。

②大型で透明部分の面積が大きい。

使い捨ての為、衛生的で回収する手間がありません。

④段ボールで出来ているので捨てるのが簡単リサイクル出来る。

※アクリルだと、自治体にもよりますが可燃ごみになる所が多いです。リサイクルされず捨てられるケースが多いと聞きます。

⑤タテヨコで使える。 立てた場合、高さは最大95cmになるので70cmの机に置けば

165cmになり、170cmの人が前に立っても鼻と口が出てきません。

⑥下からの書類が通せるスペースがある。

このサイズ感と値段は、コストパフォーマンスが高いと自負しております。

こんなイメージです。

お問合せはこちら←クリックしてください。

Amazonでも販売中←Amazonのサイトになります。太文字クリックしてもらうとAmazonのサイトにアクセスできます!

【卓上カレンダー】製作が増えてます。

8月後半~9月にかけてカレンダーのデザインの仕事が増えてきます。 数人で、カレンダーの玉校正をするので何度も何度も色んなカレンダーをチェックする機会が増えていく時に先日、そもそも「玉校正」って玉ってなんだろうか?

という話題になりました。 玉=日付、曜日のことですがなんで玉っていうのだろうか?

カレンダーの校正は、印刷会社にとって重要なことです。大手印刷会社は、社外秘で独自に見本を作っています。チェックする項目も、月、日付、曜日、祝日、六曜などなど多岐にわたります。 稀に、ミスがあって最近で覚えているのが阪神タイガースのカレンダーで11月31日があったというミス。

2、4、6、9、11月の5ヵ月には31日はありません。

色んなチェックをされて出来上がるカレンダーですが、最近の傾向として、壁掛けカレンダーは圧倒的に減ってます。単価が高いこと、使う方が減ったことなど要因などあるとは思います。卓上カレンダーはあまり減ってない印象があります。コロナ禍で若干増えているように感じます。 コロナ禍で在宅ワーク+オフィスワークと2ヶ所で仕事をする方が増えて2ヶ所で卓上カレンダーを使う。ということが要因のようです。

卓上カレンダーで多かった、Wリングと言われるリング式のカレンダーも最近では、SDGsの観点+捨てやすいという点からすべて紙で出来たリング。 プラケースもバイオマス素材があったりと世の中の流れを反映させた仕様に変わって作っています。 

カレンダーを作るのが好きです。社内では、1番多くのカレンダーを作っていると自負していて校正もデザインも楽しい仕事になっています。 校正していて、来年はGWはこんな感じか、9月の連休は?、大安の日曜日は?など気になることをチェックしながら作っています。

自社のノベルティ、営業マンの年末年始挨拶回りにデスクに置いてもらえれば1年通じて営業してくれるカレンダーを製作される際は是非ともお声がけください。 

問い合わせ先:h-koshida@kobido.co.jp

もしくは、問い合わせ ←をクリックして問い合わせページまで。

10月には、当社オリジナル卓上カレンダーが出来ます。今年も、卓上カレンダーの無料配布をしようと思います。

写真は、去年の卓上カレンダーですが今年のテーマは、SDGsとエコをテーマに鋭意製作中です!!

 

「捨てる紙あれば、拾う紙あり」 エコロジープロジェクト 活動報告

弊社では厚紙でパッケージ(箱)を作っています。パッケージの形は展開するといびつな物もあり、余白がどうしてもできます。その絵柄が入っていない余白を集めてカゴに入れてリサイクルできるようにリサイクル業者さんに渡します。 そこでリサイクルされてまた、紙になりますが、リサイクルするにも 移動、燃料、薬品などなど多くのエネルギーや資源を使うことになります。

できればその「余白」をそのまま使えれば、1番エコじゃないかと。

当社では、そんな「余白=端切れ」が発生します。ただ自分たちでは使いきれません。

ということで「捨てる紙あれば拾う紙あり」ということで 端切れのサイズ、厚み、枚数を定期的にアップしていきます。ぜひ、この端切れが欲しい、何かに使える!などあれば紙を使ってください。お願いします。

という事で、紙の端切れを使って欲しいとブログにあげていました。 現在は、1種類だけ紙が残っていますが第1~4まですべてを広島県にあるこども園の方からご連絡を頂きすべて寄付させて頂きました。 子供たちが工作したりするのに使ってもらえるという事でした。

捨てる紙が、子供たちのおもちゃになったり、お絵かきにしたり、工作したりと面白い発想で遊んでもらえれば、ホントに嬉しいです。

そんなこども園の方からお礼と写真を頂きました。

水風船に絵具を付けて、紙に当てて遊びながら製作している様子です。
幻想的で不思議な模様ができました。協働制作にしました。
今年はコロナ禍でプールあそびを中止されていたそうなので、こういう取組をされたそうです。

色んな紙を切ったり、貼ったりして遊んでいる様子

指スタンプ
指スタンプで、思い思いに描きました。(花火・花・それ以外も…)
背景の黒に絵具が浮かびあがりとてもキレイでした。
混色をしながら指スタンプをしたので、微妙な加減で様々な色ができるということを学ばれたそうです。

指スタンプで出来た子供たちの作品を職員の方がアレンジして作られた作品です。

捨てるものからこんなステキなことが出来て、感謝しております。

こども園の方本当にありがとうございます。

【選挙用飛沫防止パーティション】製造販売

7月、8月にかけて選挙対策用に弊社のパーテーションをしてもらえるお話が増えてきております。

当社内で、製造して販売しておりますので大量の注文にも早急に対応すべく生産を進めております。  型抜きをして、大きいサイズのテープ貼り、ポリ入れまで対応できます。

現在は、両面テープ貼りを行っております。

出来上がって使用しているは、以下の通りです。

①安価である。 Amazon販売価格1枚/960円 送料、税込み<北海道、沖縄+離島は除く>

※Amazonの販売価格と当社から販売する価格とは値段が違います。

②大型で透明部分の面積が大きい。

使い捨ての為、衛生的で回収する手間がありません。

④段ボールで出来ているので捨てるのが簡単リサイクル出来る。

※アクリルだと、自治体にもよりますが可燃ごみになる所が多いです。リサイクルされず捨てられるケースが多いと聞きます。

⑤タテヨコで使える。 立てた場合、高さは最大95cmになるので70cmの机に置けば

165cmになり、170cmの人が前に立っても鼻と口が出てきません。

⑥下からの書類が通せるスペースがある。

このサイズ感と値段は、コストパフォーマンスが高いと自負しております。

お問合せはこちら←クリックしてください。。

Amazonでも販売中←Amazonのサイトになります。太文字クリックしてもらうとAmazonのサイトにアクセスできます!

「捨てる紙あれば、拾う紙あり」 エコロジープロジェクト-6

今回で第6弾です!今回は、チップボールです。

2021年7月19日(月)17時現在、メタドレスV ヘアラインMGとチップボールが残っております。

※エコロジープロジェクト1~4の紙は、無くなりました。

今回は、チップボールという両面グレーの厚紙です。

弊社では厚紙でパッケージ(箱)を作っています。パッケージの形は展開するといびつな物もあり、余白がどうしてもできます。その絵柄が入っていない余白を集めてカゴに入れてリサイクルできるようにリサイクル業者さんに渡します。 そこでリサイクルされてまた、紙になりますが、リサイクルするにも 移動、燃料、薬品などなど多くのエネルギーや資源を使うことになります。

できればその「余白」をそのまま使えれば、1番エコじゃないかと。

当社では、そんな「余白=端切れ」が発生します。ただ自分たちでは使いきれません。

ということで「捨てる紙あれば拾う紙あり」ということで 端切れのサイズ、厚み、枚数を定期的にアップしていきます。ぜひ、この端切れが欲しい、何かに使える!などあれば紙を使ってください。お願いします。

※紙は、無償提供致します。

※梱包資材代と送料と振込手数料をご負担ください。

※ご要望があれば、欲しいサイズに切って渡します。 別途 断裁代ご負担ください。

端切れが欲しい!!方がおられれば、「問合せフォーム」もしくは「メール」にて連絡をください。

連絡先:h-koshida@kobido.co.jp

件名に「端切れ」もしくは「捨てる紙あれば拾う紙あり」 と記載の上、欲しい用紙の番号と名型と枚数を記載してください。 送り先の 「お名前/会社名」「住所」「電話番号」を記載してください。

返信で送料をご連絡いたします。送料の振込み確認後発送致します。

振込手数料はご負担ください。

番号  用紙銘柄  サイズ(mm) 厚み(mm) 数量
 5メタドレスV ヘアラインMG#400 約310×780mm 約0.49mm約2,400枚
 6チップボール #13 約170×550mm 約0.96mm約2,500枚