試供品用の箱作り

コロナ禍でネットで試供品を頼む方が増えているそうです。 ドラッグストア、薬局などでテスターを触ったりするのを避けられる傾向がある為に試供品をネットで頼んだり、インスタグラムなどのSNSで応募したりして取り寄せされるそうです。

感触、匂い、使い心地など感覚的な事は実際に使ってみないとわからないことが多いです。同業者さんでもシールに実際の香水、化粧品の匂いを付けてサンプリング、DMなどに付けて送るような事もされていて評判が良いという話も聞きました。

弊社では、試供品用の箱作りをデザイン、形状(コンストラクション)提案からパッケージ作り、組立まで1つの工場内で完結して製作が可能になっております。

試供品の種類に応じて形を変えて見た目、取りやすさ、輸送時ズレ、輸送テストなど行い形を作って行きます。

作業によって、手袋を変えたりしならが熟練の作業員が丁寧に作って行きます。